WHAT'S NOLAN ノーランヘルメットとは

バイクを選ぶ基準は、人それぞれだと思う。マシンを手に入れた時から、人はライダーとなる。
そして当然のように必要となるのはその身を守る装備。
ブーツやグローブ、ウェアも大事だが、必要不可欠なのはヘルメットだ。
もしあなたがどこかの信号待ちで自分と同じバイクと出会い、ふと目を合わせたときに、ヘルメットも同じだったら・・・。
王道のスタイルを求めているのならそれでもいいだろう。
しかし、ライダーにはひとりひとりに合った自分だけの「顔」が必要だと思う。
「人と被らないヘルメットを被りたい」。
今こそ、そんな感度高めのライダーにNOLAN/X-liteを提案したい。
オール・メイド・イン・イタリアのデザインと素材、そして本当の価値を求めるライダーのためのヘルメット、それが「NOLAN/X-lite」なのだ。

欧州NO.1ヘルメットメーカー NolanGroup

NOLAN(ノーラン)は当社デイトナと同じ1972年に創業した、欧州No.1ヘルメットメーカー。
エアベンチレーションやラチェット式あごひも、曇り止め用のPINLOCK®シートなど、革新的な機能を世界で初めて採用した会社です。安全性、機能、デザイン、品質と価格のバランスのとれた商品は、多くのレーシングパイロットや欧米諸国を始めとした、80ヵ国以上のライダーから愛されています。

NOLAN®とX-lite®のふたつのブランド。

  • [プレミアムブランド]

    NOLAN

    LEXANTMポリカーボネート

    NOLAN®ブランドは「N」から始まる型番のモデルで、量産性の高い射出成型のシェルながら、機動隊の防弾盾にも使用される超高強度なLEXANTMポリカーボネートを使用することで、高い安全性能を確保したプレミアムラインです。

  • [ラグジュアリーブランド]

    X-lite

    カーボンコンポジット

    X-lite®ブランドは「X」から始まる型番のモデルで、カーボン、アラミド繊維といった最も高価でハイスペックな素材を使用し、軽さと強度、快適性を高次元でバランスの取られたラグジュアリーラインです。

※契約ライダーの使用するX-803や弊社取り扱いのX-803ウルトラカーボンには、NOLANロゴ表示のものがありますが、ライダーのブランド露出上のもので、どちらもヘルメット本体はX-liteとなっております。

「顔」だけじゃない。デイトナが安心しておすすめできるふたつの理由

イタリア本社工場での『一貫生産』

LEXANポリカーボネートやイタリア製生地といった厳選されたハイエンド素材を自社調達し、ほぼ全てを自社工場にて生産することで、 高いクオリティーと安定した性能を、高いコストパフォーマンスの元に生み出しています。

『CEベースのSG仕様』で、安全規格の抜け道を補完

交通事故の際、ヘルメットで一番リスクの高い部位をご存知でしょうか?
ドイツの事故調査部長、Dietmer Otte教授の調べで事故時の損傷個所は、あご部とシールド部の合計で約45%を占めるといった結果が出ています。

欧州CE規格のポイント
【GOOD】
  • あご部、シールド部の衝撃試験がある。
  • シールドの光学試験がある。(ゆがみや反射など)
  • 試験範囲が広い(サイド下部など)
【抜け道】
  • 衝撃試験の箇所が固定
    (その点を逃げれば大きなエアインテーク穴などを設けられる可能性あり)

デイトナの扱っているSG仕様のNOLAN/X-liteヘルメットは、CE規格で設計されたものをベースに、SG試験に 合格するように補強している仕様ですので、安全面ではより安心してお使いいただけます。

NOLAN社 日本正規代理店 (株)デイトナ

デイトナで取り扱う全てのNOLAN・X-Liteヘルメットは、NOLAN社との 共同企画によって日本のSG規格に合致する仕様で製作しております。
安心してバイクライフをお楽しみください。

PAGETOP